ハロフィラス菌Th221株の効果|アレルギー症状の緩和・副作用なし

ハロフィラス菌Th221株
LINEで送る
Pocket

【ハロフィラス菌Th221株の特徴】

  • しょうゆの醸造過程でできる「もろみ」から発見された菌種
  • 一般的な乳酸菌よりも「抗アレルギー作用」が高い
  • ナチュラルキラー細胞を活性化させる物質の生産を高めてくれる

 

しょうゆを作る際にでる「もろみ」から発見された乳酸菌のTh221株は、アレルギー症状を緩和してくれる作用があります。

しかも、副作用が全く出なかったという実験データも出ていて、薬とは違い安全に摂れるメリットがあるのです。

 

具体的なメカニズムは、

  • カラダの中には「ナチュラルキラー細胞(NK細胞)」がいる
  • NK細胞は、外部からウイルスや細菌が侵入した際にいち早く攻撃する役割を持っている
  • Th221株は、NK細胞を活性化させるための物質「インターロイキン-12」の生産を高める作用がある

となっていて、Th221株が重要な免疫細胞を活性化させることで、免疫力が上がりアレルギー症状の緩和に繋がります。

 

ちなみに、アレルギー性鼻炎の人にTh221株を毎日60mg、8週間にわたって摂取してもらった実験データがあります。

結果は良好で、医師による鼻症状判定が改善して、アレルギー指標である「IgE抗体」の量が低下しました。

被験者本人のアレルギーの自覚症状も緩和されて、副作用も全く感じられなかったというものです。

メカブフコダインと一緒に摂るとより効果が高まる

【メカブフコダインとは】

メカブフコダインは、めかぶから出るヌルヌルした成分で、水溶性の食物繊維です。

メカブフコダインとTh221株を一緒に摂取すると、アレルギー症状の緩和や免疫強化の作用がより強まることが分かっています。

 

メカブフコダイン自体にも、

  • ガン細胞の死滅作用
  • 抗アレルギー作用
  • 抗酸化作用
  • 抗ウイルス作用
  • 抗菌作用
  • ピロリ菌阻止作用
  • 整腸作用

これら沢山の作用がありますが、Th221株と同時に摂取すると、よりインターロイキン-12が作られるようになります。

実験では、Th221株とメカブフコダインを単独で摂った場合と両方摂った場合で比較されていて、「免疫力・アレルギー症状緩和」のどちらも、両方同時に摂取したときのほうが作用が高まったというものです。

Th221株は、花粉やハウスダストなどでアレルギー症状が起こっている方向けのサプリメントによく入っています。

鼻炎薬のような強い効果はありませんが、副作用がない自然食品なため、薬の利用が制限される方にオススメの乳酸菌ですね。(お子さんや妊婦さんでも摂取できる)

LINEで送る
Pocket

⇒【2017年】乳酸菌サプリおすすめランキング|便秘改善・効果比較

「最近便秘がちだし、体調も優れないから乳酸菌サプリでも飲もうかな」と考えている方、必見です。

お腹が激弱で乳酸菌サプリのお世話になりまくった私が、試した中でよかった乳酸菌サプリをランキング形式でまとめました。

①毎日たくさんの乳酸菌が摂れる
②腸を整えるのに優れた菌種
③飲みやすくて続けやすい

といった点を評価基準にし、優れた乳酸菌サプリの順位付けを行いました。

「自分に合った乳酸菌サプリ選び」の参考にしてもらえれば幸いです。

⇒乳酸菌サプリランキングを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です