乳酸菌を摂るならヨーグルトを毎日食べるよりも「乳酸菌サプリ」を飲むほうがいい

ヨーグルト 乳酸菌サプリ
LINEで送る
Pocket

乳酸菌を摂るなら、「毎日ヨーグルトを食べよう!」とすぐ思いつきますよね、私も食べていました。

しかし、継続的にヨーグルトを食べるのは結構きついんですよね。

 

ヨーグルトで便秘解消・腸内改善をするために乳酸菌を摂るなら、結構な量を食べなくてはいけません。

専門書なんかに書いてあるのは「1日500gのヨーグルトを食べるべき」とか、大きなパック丸々一個分です。

うん、無理だ(苦笑)

 

物によっては、小さなカップでも乳酸菌がたくさん摂れる「ダノンビオ」みたいな機能性ヨーグルトも販売されています。

ただ、小さなパック4つで250円弱するので、あんまり乳酸菌サプリと料金は変わりません、むしろ高級品かもしれないぐらいです。

 

という経緯があって、私は乳酸菌サプリで乳酸菌を摂るべきだ、と思うのです。

乳酸菌サプリなら仕事場にも持っていける、いつでも飲める

乳酸菌にはたくさんの種類がありますが、「大腸ガンの予防・花粉症予防」といった特定の効能が欲しいとき以外は、

  • 毎日少しずつ継続して摂取する

ことが何よりも大事になります。

腸内環境は毎日の食事、生活習慣ですぐに変化してしまうので、じっくり乳酸菌を摂ることで体質改善していく必要があるのです。

 

でも、ヨーグルトで乳酸菌を摂取するとなると、仕事場に持っていくのはちょっと厳しいですよね。

昼休みにコンビニで購入して食べる・・・もアリですが、それなら無理せずに乳酸菌サプリで摂ったほうがいいと思います。

 

ヨーグルトだと、朝食べ忘れたら昼も難しいので、食べるタイミングは夜だけになってしまいます。

となると、どうしても食べることを忘れて「もうヨーグルト食べるの面倒くさいし、やーめたっ」ってなりやすいんですよね・・。(私はそうなった)

 

乳酸菌サプリを飲むようになってからは、飲み忘れることもなくなり、毎日ちゃんと乳酸菌が摂れるようになりました。

いつでも飲める、冷蔵する必要もない、軽い。

小分けにして手元に置いておけば、乳酸菌をどんなシチュエーションでも摂取することができるようになり、体質改善しやすくなります。

乳酸菌サプリは少量のカプセルに多量の乳酸菌が入っている

ヨーグルトには「厚生労働省:乳等省令」で決められているため、100gあたり10億個以上の乳酸菌が入っていないといけません。

つまり、どんなヨーグルトでも「100g食べれば10億個以上の乳酸菌が摂れる」というわけですね。

一見、「えー10億個以上!?めっちゃ多いんじゃないん、すごいやん!」と思いますが、実はそれほどでもありません。

 

私が推しているサプリの「乳酸菌革命」なら、

  • 1日2粒で1,000億個の乳酸菌が摂れる
  • しかも16種類の乳酸菌が詰まっている

とヨーグルトを余裕で凌ぐ内容になっていて、月の負担は約3,000円ほどです。

乳酸菌革命は「菌の数・菌の種類」が圧倒的|おすすめの理由・成分比較

2017.06.06

 

1日100円しかかからず、ヨーグルトの何十倍もの乳酸菌が摂れるわけですから、あえて「頑張ってヨーグルトを食べ続ける」のはおすすめできません。

ヨーグルトには乳酸菌以外にも栄養がつまっている点は素晴らしいんですが、

  • 摂取量が大量になってしまう(1日数百グラム)
  • いつでも食べられるわけではない
  • 毎日継続しにくい

と、乳酸菌サプリと比べるとデメリットが多くなってしまうからです。

 

下記ページでは、乳酸菌サプリをランキング形式で評価しています。

日常生活の中に取り入れて、三日坊主になりにくい菌活を始めてみましょう。

⇒【2017年】乳酸菌サプリおすすめランキング|便秘改善・効果比較

LINEで送る
Pocket

⇒【2017年】乳酸菌サプリおすすめランキング|便秘改善・効果比較

「最近便秘がちだし、体調も優れないから乳酸菌サプリでも飲もうかな」と考えている方、必見です。

お腹が激弱で乳酸菌サプリのお世話になりまくった私が、試した中でよかった乳酸菌サプリをランキング形式でまとめました。

①毎日たくさんの乳酸菌が摂れる
②腸を整えるのに優れた菌種
③飲みやすくて続けやすい

といった点を評価基準にし、優れた乳酸菌サプリの順位付けを行いました。

「自分に合った乳酸菌サプリ選び」の参考にしてもらえれば幸いです。

⇒乳酸菌サプリランキングを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です