フェカリス菌EF-2001株の効果|免疫力活性化の働きが乳酸菌ナンバー1

フェカリス菌EF2001株
LINEで送る
Pocket

フェカリス菌EF-2001株は、免疫力を活性化させる働きがもっとも強い乳酸菌です。

【具体的な話】

私たちのカラダの中には、「マクロファージ」という白血球の1種がたくさん存在しています。

マクロファージは、体内に侵入した細菌などの異物を捕まえて食べてしまう性質があると共に、その異物に対抗するための情報をリンパ球に伝える役割があります。

つまり、悪い菌を退治するのと、免疫細胞に情報を伝えて免疫力を上げるという重要な働きをしてくれているわけです。

また、マクロファージが出す異物の情報のことを「TNF-α」と言い、このTNF-αの数値が高いほど免疫力が高くなると言われています。

EF-2001株は、このマクロファージが作り出す免疫情報のTNF-αという物質を活性化させる力が強いため、免疫力を高める効果に優れた菌と言えるわけです。

上記は2001年の国際微生物学会で発表された論文を噛み砕いて解説したものです。

EF-2001株は白血球の栄養源

カラダの健康を守る白血球の栄養源は、「BRM(免疫強化物質)」と呼ばれる成分です。

このBRMが多く含まれている食べ物には「キャベツ・大根」などがありますが、EF-2001株もBRM成分なのです。

乳酸菌のEF-2001株は、大きな種類では「エンテロコッカス属」に分類されていて、この種類がBRM素材になります。

EF-2001株を摂れば、白血球を活性化させる力があるため、免疫細胞の働きが高まって免疫力を高めてくれるのです。

あえてEF-2001株を加熱乾燥処理をすることで、よりBRM効果が高まる

EF-2001株は、一度加熱処理をしてから乾燥させているため、生の菌を摂るよりも「保存性・安定性」が高くなっていて、健康効果がより高くなっています。(乾燥菌体)

生きた菌は胃酸や熱に弱いですが、乾燥菌体は耐熱耐性が強く、腸にたくさん届いてくれます。

また、「糖を分解して乳酸を作り出す」という働きも止まっているため、口に入る前に腐ったり成分が変わることもありません。(乳酸が作られないため酸味もない)

乳酸菌サプリメントにEF-2001株がよく使われているのは、免疫力を高める効果があることと、乾燥菌体になることでより菌の作用が高まるという特徴があるからです。

EF-2001株の免疫活性効果は世界でも認められているため、ぜひ生活の中に取り入れてみましょう。

余談ですが、EF-2001株は「1gあたり7.5兆個」という数がめちゃくちゃ多い菌です。

乾燥菌体の中でここまで多い数の菌はほかにありません、免疫力アップが期待できるのも分かりますね。

LINEで送る
Pocket

⇒【2017年】乳酸菌サプリおすすめランキング|便秘改善・効果比較

「最近便秘がちだし、体調も優れないから乳酸菌サプリでも飲もうかな」と考えている方、必見です。

お腹が激弱で乳酸菌サプリのお世話になりまくった私が、試した中でよかった乳酸菌サプリをランキング形式でまとめました。

①毎日たくさんの乳酸菌が摂れる
②腸を整えるのに優れた菌種
③飲みやすくて続けやすい

といった点を評価基準にし、優れた乳酸菌サプリの順位付けを行いました。

「自分に合った乳酸菌サプリ選び」の参考にしてもらえれば幸いです。

⇒乳酸菌サプリランキングを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です