子供用の乳酸菌サプリ「AFCキッズサプリ」の成分と効果|DHA・鉄分

AFCキッズサプリ
LINEで送る
Pocket

AFCキッズサプリは「100組以上の親の声から生まれたサプリメント」で、子供の成長に欠かせない成分がギッシリ詰まっています。

今回は、日本予防医学研究所と共同開発されたAFCキッズサプリの成分から、どんな効果があるのか、お子さんにどうオススメなのか解説していきたいと思います。

当サイトは乳酸菌と腸の専門サイトなので、DHAやカルシウムといった他成分については詳しく言及しません。

AFCキッズサプリの成分

AFCキッズサプリの主な成分としては、

  • クリスパタス菌KT-11株(乳酸菌)
  • DHA
  • カルシウム
  • 鉄分
  • 野菜

となっています、カラダの成長に欠かせないものばかりですね。

この中でも、「クリスパタス菌」は免疫バランスを整えるために非常に重要な乳酸菌で、AFCキッズサプリを摂る目的といっても過言ではありません。

 

クリスパタス菌は「赤ちゃんが生まれるときに母親の産道から受け継ぐ菌」で、免疫向上への働きが強い善玉菌です。

研究によると、「帝王切開の場合、自然分娩に比べて「8歳の子供の喘息罹患率」が1.79倍にもなる」とのデータが出ていて、いかに子供の免疫力に関係があるかが分かります。

生まれたばかりの赤ちゃんは腸内細菌が育っておらず、外部から入ってきた菌やウイルスに弱い状態です。

しかし、このクリスパタス菌をお母さんから受け継ぐことで、健康で元気に育つことができるわけですね。

 

どの乳酸菌も免疫力を向上してくれますが、クリスパタス菌は通常の乳酸菌よりも「2倍~3倍」近く免疫機能を活性化させる力があります。

また、菌自体のサイズも大きいため、AFCキッズサプリには「1日分で25.2億個」のクリスパタス菌が摂れますが、ほかの乳酸菌100億個以上の働きが期待できます。

子供が好きなパイナップル味で、かわいいハート型のタブレット状になっています。(噛んで食べる)

成分が優れているほかにも、お子さんがお菓子感覚で美味しく食べられるような作りになっているところも嬉しいポイントです。

どれだけカラダに良くても、不味くて続けられなければ意味がありませんからね~。

AFCキッズサプリの特徴

AFCキッズサプリは、

  • 成長(カルシウム・ビタミンD)
  • 勉強(DHA)
  • 免疫(クリスパタス乳酸菌)

と3つをサポートする栄養が含まれているため、お子さんのより良い発達を手助けするような特徴があるサプリメントです。

また、上記のほかにもキシリトールで虫歯予防ができることや、野菜粉末が入っていて栄養補充できることなど、日常生活で不足しやすい栄養が補給できる点もGoodです。

 

通常の乳酸菌サプリメントとは違い、腸の健康だけでなく成長サポート成分が含まれているため、AFCキッズサプリ一つで補える部分が多いといえます。

子供用サプリメントはバランスの良さが重要ですから、十分食べさせてあげる価値はあると思いますよ。

AFCキッズサプリとベビー乳酸菌を比較してみた

ベビー乳酸菌で免疫バランスを整えて「花粉症知らず」に|口コミ・効果・成分解説

2017.06.10

AFCキッズサプリに入っている「クリスパタス菌」は、ベビー乳酸菌というサプリにも含まれています。

ベビー乳酸菌自体は子供用の総合サプリメントではありませんが、同じ菌が配合されているので比較してみました。

商品名 キッズサプリ ベビー乳酸菌
菌種 クリスパタス菌 クリスパタス菌
1日分の菌数 25.2億個 記載なし
ほかの成分 DHA
カルシウム
鉄分
野菜
キシリトール
水溶性の食物繊維
不溶性の食物繊維
ビフィズス菌
オリゴ糖
1日分の費用 約60円 約120円
主な働き 免疫向上
整腸作用
発達促進
免疫向上
整腸作用
便通改善

【菌数の違い】

AFCキッズサプリは1日分で25.2億個のクリスパタス菌が摂れますが、ベビー乳酸菌は数の記載がありません。

飲んでみた感じでは、おそらく同数ほどは菌が含まれていると思いますが、ちゃんと明記されていたほうが信頼できますよね。

 

【働きの違い】

クリスパタス菌自体の「免疫向上・整腸作用」は同じなので省くとしても、「発達促進 or 便通改善」と各サプリによって働きが違います。

乳酸菌も便通改善には効きますが、悪玉菌を倒したり腸の蠕動運動を活発にさせるだけで、ウンチ自体を出やすい状態にすることはできません。

便通改善には食物繊維を摂ることがすごく大事なので、便通改善ならベビー乳酸菌のほうが向いていますね。

とはいっても、AFCキッズサプリはお子さんの成長サポートの役割が強いので、お子さんにあげるならキッズサプリのほうがいいでしょう。(子供は便秘になりにくい、けど・・もし便秘ならベビー乳酸菌のほうがいいかな)

 

【1日分の費用での違い】

  • AFCキッズサプリ ⇒ 約60円(3個SET購入で換算)
  • ベビー乳酸菌 ⇒ 約120円(定期コースで換算)

単純に倍ほど違いますね、あまりお金をかけられないならAFCキッズサプリ一択かなと思います。

また、大人がクリスパタス菌を摂る目的で飲む場合も、値段を考えるとAFCキッズサプリのほうがいいかもしれません。(ただし便秘じゃない場合)

AFCキッズサプリの詳細データ

配合されている菌種 クリスパタス菌KT-11(乳酸菌・殺菌加工済み)
菌の数(1日分) 25.2億個
メイン成分 乳酸菌・DHA・鉄分・カルシウム・野菜
その他の成分 ドロマイト、還元麦芽糖水飴
デキストリン、パイナップル果汁末
澱粉、塩化ナトリウム
カボチャ末、ニンジン末、ホウレンソウ末
砂糖、DHA含有精製魚油、食用油脂
たん白加水分解物、ステアリン酸Ca
酸味料、甘味料(キシリトールほか2種)
微粒二酸化ケイ素、香料、ピロリン酸第二鉄
HPC、増粘剤(アラビアガム)、乳化剤
レシチン、酸化防止剤(V.E、V.C)、V.D
アレルギー表示 乳・大豆
内容量 90粒(1日3粒・30日分)
形状・味 タブレット状でハート型・パイナップル味(甘い香り)
食べ方 ラムネのようにポリポリ噛んで食べる
服用年齢 3歳頃~大人まで(噛んで食べられればOK・喉に詰まる年齢はNG)
料金 【単品購入】
1個:1,800円 (税抜・送料540円)
3個:4,800円・単価1,600円 (税抜・送料無料)
6個:8,400円・単価1,400円 (税抜・送料無料)【定期コース(希望日に定期でお届けする便)】
3個:4,320円・単価1,440円 (税抜・送料無料)
1日分の値段 約60円(単品購入で3個ずつ買った場合)
販売元 株式会社エーエフシー
(1982年創業・健康食品の販売実績45年以上)
乳酸菌サプリは「定期コースのみ安くなる、けど最低継続回数が決まっている」というケースが多いのが現状です。

しかし、AFCキッズサプリは単品購入でも比較的安価になっていますから、無理して定期コースで頼む必要もなく、試しやすく続けやすい値段設定なのが良心的だなぁと思います。

乳酸菌サプリは続けてなんぼなので、AFCキッズサプリのような価格設定だと嬉しいですね。

AFCキッズサプリは「子供に必要な成分が詰まった乳酸菌サプリメント」

AFCキッズサプリ

AFCキッズサプリは、子供の成長に欠かせない成分がこれ一つで摂れる乳酸菌サプリメントです。

病気に負けないカラダを免疫バランスを整えるクリスパタス菌でGETできて、しかもお菓子のように美味しく食べられるんだから嬉しいですよね。

また、魚嫌いでも野菜嫌いでも、DHAやカルシウム・野菜粉末などの栄養素がキッズサプリで補給できるので、成長サポートにはピッタリだと思います。

 

販売会社のエーエフシー㈱は、創業1982年の老舗で、健康食品の販売を開始して45年以上経っています。

また、AFCキッズサプリは「日本予防医学研究所」と共同開発されたもので、約530人の要望が込められた親子の声を聴いて作ったサプリメントになっています。

 

1ヶ月分単位で気軽に買えるので、まずはお子さんに食べてみてもらって、続けられそうか試してみてはいかがでしょうか。

もちろん、お母さんと一緒に食べるのもアリだと思います。

私も20代後半ですがクリスパタス菌が摂れるので食べてるぐらいですし(笑)

LINEで送る
Pocket

⇒【2017年】乳酸菌サプリおすすめランキング|便秘改善・効果比較

「最近便秘がちだし、体調も優れないから乳酸菌サプリでも飲もうかな」と考えている方、必見です。

お腹が激弱で乳酸菌サプリのお世話になりまくった私が、試した中でよかった乳酸菌サプリをランキング形式でまとめました。

①毎日たくさんの乳酸菌が摂れる
②腸を整えるのに優れた菌種
③飲みやすくて続けやすい

といった点を評価基準にし、優れた乳酸菌サプリの順位付けを行いました。

「自分に合った乳酸菌サプリ選び」の参考にしてもらえれば幸いです。

⇒乳酸菌サプリランキングを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です