「食品添加物・保存料・抗生物質」が与える、腸と腸内細菌への悪影響

食品添加物
LINEで送る
Pocket

私たちが普段から食べている食品には、添加物や保存料がたくさん入っています。

また、ウイルス性の病気にかかった場合には、細菌にしか効かないのに抗生物質が処方されることが多いのが現状です。

このページでは、「食品添加物・保存料・抗生物質」という、強力な薬を体内に入れると、どうなってしまうのかを解説しました。

腸内環境を整えたい人は、どうかこれらの危険性を知っておきましょう。

食品添加物が腸内に与える悪影響とは

食品添加物とは、スーパーやコンビニに売っている加工食品にほとんど入っていて、

  • 保存料(防腐剤)
  • 甘味料
  • 着色料
  • 増粘剤(安定剤)
  • 酸化防止剤
  • 発色剤
  • 漂白剤
  • 香料
  • PH調整剤

などがあります。

 

これらは、人間が「あったら便利だよなぁ~」と科学的に作ったもので、人間のカラダに備わっている免疫システムにとっては「異物」とされてしまいます。

異物である食品添加物が体内に入ってくると、免疫細胞が戦った結果、「活性酸素」というものが作られます。

よく老化の原因になると言われているもので、体内の細胞を破壊する働きがあります・・・活性酸素は健康にも美にも大敵なのです。

活性酸素には良い働きも悪い働きも備わっているため、人体には活性酸素の害を消す働きを持っています。

 

が!

発生量が多すぎると、カラダの処理能力をオーバーしてしまい、多量に生成された活性酸素が腸内細菌や腸粘膜に悪さをしてしまいます。

腸にある免疫システムに負担をかけるばかりか、善玉菌を減らす要因になったり、粘膜のバリア機能が失われてしまうわけです。

漏れだした活性酸素は全身に広がってしまうため、腸だけじゃなくカラダ全体に悪影響が及んでしまいます・・・。

これが食品添加物の怖さであり、健康志向の人が無添加にとびつく理由ですね。

腸にもっとも悪影響を及ぼす添加物が「防腐剤(保存料)」

防腐剤(保存料)は名前の通り、「食品が細菌によって腐敗しないようにする薬剤」です。

防腐剤が入っていない食品は、細菌が増殖してしまいすぐに腐ってしまうため、おにぎりやお弁当など、幅広い食品に使われています。(抗菌性がある)

 

腐らないのはすごくいいことだし、便利でもあるけれど・・・これが腸内に入ってしまうと、腸内細菌がたくさん死滅してしまいます。

腸内細菌らがどんどん減っていくと、免疫能力が低下するほか、「バクテロイデス門」の肥満細胞がたくさん増えて、弱くて太りやすい最悪のカラダが出来上がってしまいます。

 

日常的にコンビニ食を摂っているなら、なるべく保存料が入っていないものを選ぶとか、腸内細菌のエサである「食物繊維」を摂ったりしましょう。

乳酸菌やビフィズス菌が入っているヨーグルトなど、善玉菌を直接摂るのもアリですね。(死滅した善玉菌は腸内細菌のエサになるため)

不必要に「抗生物質」を使うのもどうだろう

以前、お医者さんにかかったときに抗生物質を処方されました。

インフルエンザかな?と思いましたが、ただの風邪だったときです。

抗生物質は、ウイルスに効くものも開発されてはいるけれど、一般的に処方されるものは「細菌感染による病気・症状」に効くものです。

 

そのため、ウイルス性の風邪には無力で、カラダが楽になることはありません。

ただ腸内にいる細菌の働きを抑制してしまうだけのものになります。

腸内が悪玉菌ばかりならいいかもしれませんが、善玉菌や日和見菌など、免疫力に直結しているような大事な菌もいます。

 

カラダが弱っているときに、さらに免疫力を低下させるような抗生物質は、果たして本当に飲むべきだろうか・・?と思うのです。

しっかりと腸内細菌が機能していて、腸粘膜のバリア機能が整っていれば、ウイルス性の風邪にやられることは減ります。

風邪をひいてしまったのであれば、免疫力が弱っている証拠ですから、そのときに抗生物質でさらに弱らせる・・・疑問がたくさん湧いてしまいます。

 

お医者さんの中には、「免疫力が低下しているため、細菌からの二次感染を防ぐために飲んでもらっている」などのうたい文句があるみたいですが、抗生物質には二次感染を防ぐ働きはないことが分かっています。

薬を出してもらえることは大変有難いですが、結局は自分のカラダなので、「抗生物質にはどんな作用があって、今は飲むべきだろうか?」ということを一度考えてみましょう。

LINEで送る
Pocket

⇒【2017年】乳酸菌サプリおすすめランキング|便秘改善・効果比較

「最近便秘がちだし、体調も優れないから乳酸菌サプリでも飲もうかな」と考えている方、必見です。

お腹が激弱で乳酸菌サプリのお世話になりまくった私が、試した中でよかった乳酸菌サプリをランキング形式でまとめました。

①毎日たくさんの乳酸菌が摂れる
②腸を整えるのに優れた菌種
③飲みやすくて続けやすい

といった点を評価基準にし、優れた乳酸菌サプリの順位付けを行いました。

「自分に合った乳酸菌サプリ選び」の参考にしてもらえれば幸いです。

⇒乳酸菌サプリランキングを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です