野菜で腸内環境を整えるなら「植物の細胞壁を壊して栄養摂取」するべき!

野菜
LINEで送る
Pocket

野菜にはたくさんの栄養素が含まれているため、ダイエッターにはもちろんのこと、健康のことを考えているならたくさん食べる食材ですよね。

 

でも、

  • 野菜の細胞壁を壊さないと、栄養素は吸収できない
  • 人は植物の細胞壁を消化する酵素を持っていない
  • そのため、ミキサー処理や熱処理をしないと、野菜の栄養はウンチとしてそのまま出てしまう

ということが、あまり認知されていないなぁと感じます。

 

当ページでは、「野菜を食べて腸内環境を整えるなら、細胞壁を壊して栄養摂取するべきである」ということについてお話しします。

野菜の細胞壁は「セルロース」という食物繊維で出来ている

生野菜の細胞は、「セルロース」という食物繊維成分で出来ています。

細胞一つ一つを壁で覆っていて、この壁を壊さないと「中にある栄養素を吸収できない」のです。

 

どういうことかというと、人間はタンパク質をアミノ酸に変えたり、牛乳の乳糖を分解したりと、栄養素を分解する「消化酵素」の働きによって、カラダに吸収できる栄養に変化させています。

そうすることで、大きな単位の栄養は吸収できなくても、小さく細かくすることで「体内のエネルギー源に変える」ことができるんですよね。

 

野菜の栄養を守っている壁「セルロース」は、人間が持つ酵素では消化することができません。

つまり、生のまま野菜を食べても、野菜の頑丈な細胞壁を壊すことができないため、細胞壁の内側にある栄養素をカラダに吸収できないのです。

とくにカラダの老化を防ぐ「抗酸化物質」が生野菜からは吸収できないため、美容目的であれば「熱処理をしないと勿体なさすぎる」といえるでしょう。

せっかく健康・美容にいい栄養素が入っている野菜を摂取しても、その栄養が吸収できなかったらなんの意味もありませんよね。

野菜も最近は値段が高いし、腐りやすいため、食べた野菜の栄養はしっかり確保しておきたいところです。(栄養ないんだったらもっと好きなもの買う・・・(笑)

野菜は熱処理すれば細胞壁が簡単に壊れる

一時期、生野菜で食べるよりも「レンジで軽くチンする」という方法が流行りました。

それもそのはず、野菜は「50℃程度まで熱するだけ」でも細胞壁が壊れるため、生野菜を比べると劇的に栄養吸収率がアップするからです。

 

野菜に含まれるビタミンBやビタミンC、酵素などは「茹でたりチンしすぎて沸騰」してしまうと何割かは損失してしまいますが、軽く温めるだけなら問題はありません。

むしろ、温めたほうが良いとされているので、「生野菜のほうがカラダに良さそう・・・」という固定概念をぶっ壊して、栄養吸収を高める方法を取りましょう。

 

個人的にオススメな方法は、50℃前後のお湯に15~20秒つけることです。

温めすぎる心配がありませんし、ちょうど家のキッチンのお湯が50℃ぐらいまで出るため、一番楽で使い勝手がいいと感じています。

でも、家庭によっては40℃ぐらいまでしか蛇口から出ないところもあると思うので、そういった場合は「ティファールで軽くお湯を作る」とかもいいと思いますね。

 

また、野菜を洗って水がついた状態のまま、軽くレンジで温める方法もオススメです。

また、ジャガイモやカボチャなど長時間温める必要がある場合は、ラップをして「少し穴をあけて蒸気の逃げ口を作っておく」と美味しく仕上がります。

蒸気が充満してしまう方法だと、水分が多くてベチャっとした仕上がりになってしまうため、長時間チンするときは気を付けましょう。

温野菜を作るレシピはインターネット上にたくさん転がっていて、とてもポピュラーなものです。

最近は「シリコン製のレンジ用蒸し器」なんかも売っているし、鍋に蒸す用の網をかえば、家庭でも簡単に温野菜料理ができますよー。

熱処理以外には「スムージー化」して野菜を摂るのもオススメ

野菜の細胞壁は、物理的に粉々にすることでも壊れるため、「野菜を温めるのは気持ち悪いし嫌だなぁ・・・」という方はミキサーを使いましょう。

たとえば、健康的な朝食として人気の「グリーンスムージー」なんかは、リンゴや小松菜などをミキサーで混ぜて食べますよね。

私もたまにやります、腸内環境がすごく整うし簡単でヘルシーなのでオススメです。

 

ミキサーによっては粉々まで細かくできないタイプもあるので、野菜の栄養吸収を考えるなら出力?の強いものを選びましょう。

スムージーはジャリジャリ繊維が残っていると不味いので、そういった意味でもより細かくできるミキサーが合ってますね。

今まで健康目的で生野菜ばかり食べていたのなら、熱処理やスムージー化した野菜を摂ると「カラダの変化」にびっくりすると思います!

特にウンチの形状や色、臭いに大きな変化が現れるので、よかったら一度確認してみてください。(汚い話でごめんなさい)

LINEで送る
Pocket

⇒【2017年】乳酸菌サプリおすすめランキング|便秘改善・効果比較

「最近便秘がちだし、体調も優れないから乳酸菌サプリでも飲もうかな」と考えている方、必見です。

お腹が激弱で乳酸菌サプリのお世話になりまくった私が、試した中でよかった乳酸菌サプリをランキング形式でまとめました。

①毎日たくさんの乳酸菌が摂れる
②腸を整えるのに優れた菌種
③飲みやすくて続けやすい

といった点を評価基準にし、優れた乳酸菌サプリの順位付けを行いました。

「自分に合った乳酸菌サプリ選び」の参考にしてもらえれば幸いです。

⇒乳酸菌サプリランキングを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です