濃厚で美味しい!水切りヨーグルトとリコッタチーズの作り方

水切りヨーグルト
LINEで送る
Pocket

ヨーグルトの水分を抜くと「まるでクリームチーズのような半固形ヨーグルト」ができます。

また、水切りヨーグルトを作る際に残る「乳清(ホエイ)」を使って、もう一つリコッタチーズを作ることもできます。

水切りヨーグルトの作り方

  1. 皿、キッチンペーパー or ガーゼ、ザルの3点を用意する
  2. 皿の上にザルを置き、キッチンペーパーかガーゼを敷く
  3. そのうえにヨーグルトを入れてラップをし、冷蔵庫で水切りする

これだけです、水分とヨーグルトの上澄みである乳清(ホエイ)を取り除くというわけですね。

放置時間は「柔らかい状態なら1~2時間程度」で、「しっかり固くするなら一晩」というように、好みの固さによって調節します。

参照ページ:万能♡水切りヨーグルト - クックパッド

余談ですが、ねっとりした舌ざわりのギリシャヨーグルトも、この水切り製法を使ったものです。

また、チーズも牛乳の水分を取り除いてできるものなので、水切りヨーグルトはほぼチーズですね。

ヨーグルトの甘さで味も変わる

ただ水分を抜いて固形化させるだけなので、甘いヨーグルトを使えば甘いものができます。

同じように酸味のある砂糖オフのヨーグルトだとさっぱりしたものができるので、こちらは「人によっては美味しくない」と感じるかもしれません。

ただ、ジャムやハチミツなどをかけて食べたり、料理の材料として使う場合は、「甘みが抑えられたヨーグルト」のほうがオススメです。

甘いヨーグルトで作ると「コンビニでよく売っているレアチーズ商品」みたいな味になるので、おやつ感覚であればむしろOKなんですけどね。

下に溜まった水分は栄養価が高い

水切りヨーグルトが完成したら、皿にたくさんの水分が出ているかと思います。

この水分の中には、水溶性タンパク質やビタミン、カルシウムなどの栄養が含まれている乳清(ヨーグルトの上澄み)が入っているため、健康を考えるなら捨てずに活用したほうがいいですね。

といっても、私は面倒くさいので捨てちゃってますが(汗)

残った乳清(ホエイ)を使ってリコッタチーズ作りもできる

リコッタチーズ

ヨーグルトを水切りすることで出てくる乳清(ホエイ)を使って、リコッタチーズを作ることもできます。

  1. 乳清(ホエイ)と同量の牛乳とレモン汁(酢)を鍋に入れて火にかける(レモン汁や酢は乳清200cに対して小さじ1杯)
  2. 液体が分離してきたら、水切りヨーグルトと同じようにキッチンペーパーやガーゼでこす
  3. 放置時間は固さによって変わる(柔らかめなら1~2時間、固めなら一晩)

元々リコッタチーズはヨーグルトの乳清から作られているため、100%純なリコッタチーズができるわけですね。

参照ページ:ホエイから作る☆手作りリコッタチーズ - クックパッド

人によっては「乳清100ccにたいして牛乳500ml」のようにレシピが異なります。

また、牛乳+レモン汁だけで作るリコッタチーズなどもあり、好みによって材料が違うので自分流を模索してみてください。

(温度や混ぜ加減によっても出来具合いが変わるが、乳清を使ったレシピのほうが失敗が少ない模様)

LINEで送る
Pocket

⇒【2017年】乳酸菌サプリおすすめランキング|便秘改善・効果比較

「最近便秘がちだし、体調も優れないから乳酸菌サプリでも飲もうかな」と考えている方、必見です。

お腹が激弱で乳酸菌サプリのお世話になりまくった私が、試した中でよかった乳酸菌サプリをランキング形式でまとめました。

①毎日たくさんの乳酸菌が摂れる
②腸を整えるのに優れた菌種
③飲みやすくて続けやすい

といった点を評価基準にし、優れた乳酸菌サプリの順位付けを行いました。

「自分に合った乳酸菌サプリ選び」の参考にしてもらえれば幸いです。

⇒乳酸菌サプリランキングを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です