乳酸菌サプリ「マクロビオス」の成分と効果|便通改善と定期コースについて

マクロビオス
LINEで送る
Pocket

乳酸菌サプリの中に「マクロビオス」という商品があります。

生きたままのビフィズス菌2種(ロンガム種・ブレーベ種)が1日分で100億個摂れるというのが売りのものです。

また、ビフィズス菌は胃酸や胆汁に弱いため、生きたまま腸に届ける工夫として「耐酸性カプセル」で包まれています。

 

内容だけみると全然悪くありません。

むしろ、便通改善に効果があると「機能性表示」という国のお墨付きのサプリ「ビフィーナS」と配合はとても似ていて、マクロビオスは菌数が「2倍」なので、値段は少し高いけど相応なんじゃないかなと思います。

 

・・・ただし、定期コースの解約条件が「最低6回」となっているので、

  • 定期コースで申し込むと、最低でも「2万円分」は購入しなければいけない

と同じ意味を持っています。

 

うーん、乳酸菌サプリは商品ごとに入っている「菌の種類」が違うので、自分に合うかどうかもすごく大事なんですよね。

それなのに、初回割引がなくて試しにくい上に、定期だと2万円もかかってしまうというのはやりすぎなんじゃないでしょうか。

 

このページでは、マクロビオスに

  1. 配合成分はどんな悩みを解消してくれるのか
  2. 確定2万円も払って試すべきか

ということに着目してお話ししていきます。

私はお金があまりないので、「えー最低でも2万円かかるのか…定期コースは厳しいな」と思ってしまいます。

しかし、お財布事情に余裕がある方であれば問題ないと思います、中身はよさげですからね!

マクロビオスの主成分は「大腸に作用するビフィズス菌2種類」

マクロビオスには、乳酸菌の中でも「ビフィズス菌」が採用されています。

ビフィズス菌のロンガム種・ブレーベ種が入っているわけですが、これらの菌には

  • 人間の体内から見つかったヒト由来のビフィズス菌
  • 胃酸に強い耐性があるため、生きたまま腸に届きやすい

という特徴があります。

 

本来ビフィズス菌は乳酸菌よりも胃酸に弱く、生きて腸まで届けることが難しくなっています。

ただし、マクロビオスは「胃酸に強い種類を採用・耐酸性カプセルで保護」という2つの施策を摂っているため、腸まで生きて届く工夫がされていてGoodですね。

 

また、ヒト由来のビフィズス菌が入っているため、腸内にこれらの菌が住んでいる可能性が高いという点もあります。

腸に住んでいない菌は「外部から取り入れても腸内で定着することはなく、数日間で便として排出されてしまう」という仕組みになっています。(通過菌というもの)

しかしロンガム種とブレーベ種であれば、そのまま腸内に住み着いてくれる可能性があり、ほかの菌を摂るよりも整腸効果が高くなります。

マクロビオスを摂るとどんな悩みが解消されるのか

マクロビオスの主成分は「生きたまま腸に届くビフィズス菌2種」でした。

そこから考えられるのが、

  • 整腸作用
  • 便通改善
  • 免疫力の向上

です。

 

この中で特にマクロビオスに期待できるのが「便通改善」で、大腸に菌が作用することで便秘解消に働いてくれます。

便秘は「大腸での消化物・便の滞り」になり、原因は「大腸の働きが弱っているため」です。

 

乳酸菌サプリには「小腸に効く乳酸菌・大腸に効くビフィズス菌」のどちらかがメインになっていますが、マクロビオスには後者のビフィズス菌が入っています、しかも2種で1日100億個分も。

そのため、大腸に住んでいる仲間の菌を活発にさせるほか、ビフィズス菌が作る有機酸が「腸内を弱酸性に保つ」ことで、蠕動運動の働きを高めることができます。

ほかにも、悪玉菌を倒したり、腸粘膜の免疫器官に作用して免疫バランスを整えたりと、幅広い整腸作用が見込めます。

 

乳酸菌サプリには「免疫力を上げるもの・便通を改善するもの・花粉症などの特定症状を抑えるもの」と悩みの解決に役立つものがあります。

その中でも、マクロビオスはビフィズス菌メインで生きたまま腸に菌を届けれるため、便通改善目的で飲むのが合っているかなと思いますね。

マクロビオスを単品購入して飲んでみた(1ヶ月間のみ)

わたしは色々な乳酸菌サプリを試しているので、「定期コースの継続6回は腹立つけど、一応試してみるか…」としぶしぶマクロビオスを飲んでみました。

このサプリを飲んで実感できたことは、「ウンチの色と柔らかさが変わって、排便回数が増えた」ということです。

成分を見てから買ったので、「おーやっぱり便秘の人にはオススメかも」と思いました。

 

しかし・・・やっぱり定期コースの6回継続には許せません。

半年飲む分としては高いというわけではなく平均的な値段ですが、購入までのハードルが高いし、一回頼んだら6ヶ月間も解約できないのは中々厳しいです。

 

お金に余裕があれば「まぁしょうがないよね、便秘が治るなら安いもんだ」と思えますが、ケチな私的にはどうしても引っかかってしまいます。

ということで、本気で便秘を治したいならオススメできますが、「これ飲んでおけば健康になるかな」ぐらいのあまり悩みがない方はスルーでいいんじゃないかなと思います。

マクロビオスの詳細データ

配合されている菌種 ビフィズス菌ロンガム種
ビフィズス菌ブレーベ種
乳酸菌(種類の記載なし)
菌の数(1日分) 100億個
その他の成分 ラクチュロース(ミルク由来のオリゴ糖・ビフィズス菌のエサ)
難消化性デキストリン(水溶性の食物繊維・乳酸菌のエサ)
HPMC(植物由来の添加物)
ステアリン酸カルシウム
ジェランガム(多糖類・菌が働く際の栄養分)
二酸化チタン(着色料・白色)
ラクトフェリン濃縮物(ヨーグルトの上澄みの濃縮物・カラダにいい)
リン酸三カルシウム(
内容量 60粒(1日2粒・30日分)
アレルギー 乳アレルギーの場合は服用不可
料金 単品購入:4000円(税抜・送料無料)
定期コース:3200円(税抜・送料無料)
解約条件:最低6回の継続あり(7個目から解約可)
1日分の値段 定期コース:約120円
販売元 株式会社メディアワールド

マクロビオスの定期コース解約方法(定期継続クラブ)

マクロビオスの定期コースは、「6回商品が届いた後」から解約することができます。(最低6回の継続・次回発送日の10日前までに連絡)

解約方法は下記の2通りです。

  • インターネット上の「マイページ」
  • 電話

 

【マイページから解約する】

https://biyoukenkou.jp/account/my_page_login

  • 上記からマクロビオス販売店の「美容健康ワールド」に移動する
  • 購入時の「メールアドレス・パスワード」を入力してマイページにログインする
  • 「定期・頒布会お届けの確認・変更」を選ぶ
  • 「お届けの停止・休止」を選ぶ
  • 表示された情報を元に「ご注文番号」を埋めて、詳細の欄に「解約します」の旨を記載する

これが「マイページにログインして解約する方法」です。

文面だと難しいですが、実際には1~2分で簡単に解約することができるので、心配は無用かなと思います。

 

【電話で解約する】

フリーダイヤル「0120 – 178 – 656」に電話して、解約の旨を伝えましょう。

※営業時間は平日9:30~18:30まで ※土日祝は休み

マクロビオスを6ヶ月飲めば、腸内環境は改善できる

マクロビオス

マクロビオスの成分や定期コースについて色々お話ししました。

定期コースは個人的にもっと解約条件が緩ければ試しやすいのに…と思いますが、逆に言い換えれば「強制的に半年間は続けることができる」ともいえます。

 

どんな優れた乳酸菌サプリであっても、1ヶ月そこらで腸内フローラを劇的に改善することはできません。

また、一時的に排便回数が増えても腸内にしっかりと善玉菌が育っていなければ、悪玉菌が優勢に傾きやすい状態になり、便秘がぶり返すこともあります。

 

そのため、マクロビオスの継続6回の定期コースであれば、不本意であっても半年間は飲むことになりますから、「絶対に便秘を解消して肌荒れを治す・・・!」といった強い目的があれば、逆に嬉しい定期コースなのかも?と思ったりもします。

マクロビオスに配合されている成分は「便通改善にピッタリ」なので、便秘でおこるカラダの症状に悩みがあるのであれば、飲む価値は大いにあると思いますよー!

LINEで送る
Pocket

⇒【2017年】乳酸菌サプリおすすめランキング|便秘改善・効果比較

「最近便秘がちだし、体調も優れないから乳酸菌サプリでも飲もうかな」と考えている方、必見です。

お腹が激弱で乳酸菌サプリのお世話になりまくった私が、試した中でよかった乳酸菌サプリをランキング形式でまとめました。

①毎日たくさんの乳酸菌が摂れる
②腸を整えるのに優れた菌種
③飲みやすくて続けやすい

といった点を評価基準にし、優れた乳酸菌サプリの順位付けを行いました。

「自分に合った乳酸菌サプリ選び」の参考にしてもらえれば幸いです。

⇒乳酸菌サプリランキングを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です