ビフィズス菌はすべて「動物乳酸菌の仲間」であり、役割が違う|乳酸菌の豆知識

動物乳酸菌
LINEで送る
Pocket

どうでもいいことかもしれませんが、ビフィズス菌はすべて「動物乳酸菌の仲間」です。

酸素のあるところでは生きられないため、植物に付着することはなく、動物の体内にしか生息・繁殖できないのです。

 

そのため、一般的には「植物性乳酸菌よりも胃酸や胆汁などの消化液に弱い」とされています。

「生きて腸まで届く乳酸菌」と書いてある飲料やサプリメントには、実は「生きて腸まで届くビフィズス菌」が入っていることが多く、消化液で死滅しやすいからこそ、そういった生菌が摂れるものが人気なわけです。

 

ちなみに、ちょっと前までは「乳酸菌とビフィズス菌は同じ」と思われていました。

しかし、乳酸菌は「乳酸」を作るのに対して、ビフィズス菌は「乳酸+酢酸」の2つを作ることができるため、実際には別の種類なのです。

 

そういった経緯があり、今でもビフィズス菌と乳酸菌は同じだと思われていることが多いため、たとえビフィズス菌が入ったサプリメントであっても「乳酸菌サプリメント」として多くの人に認知されています。

「ビフィズス菌サプリメント」っていっても伝わらないので、売れないし広まらないし・・・ということで、今後も乳酸菌サプリで通していくのかなと個人的に思っています(笑)

「だからなんだよ!」という突っ込みはしないで下さい(笑)

乳酸菌とビフィズス菌は違うということを世に広めたかったため、このような記事を書かせて頂きました。

違うことを知っていれば、「乳酸菌サプリばかり取っているけど、これはビフィズス菌の含有量が多いから、大腸に作用しているんだよね」「じゃあ、小腸に効く乳酸菌のガセリ菌も一緒に摂ろうかな」

と別の選択肢を考えることができるようになり、より健康になれる人が増えるんじゃないかと個人的に思っています。

LINEで送る
Pocket

⇒【2017年】乳酸菌サプリおすすめランキング|便秘改善・効果比較

「最近便秘がちだし、体調も優れないから乳酸菌サプリでも飲もうかな」と考えている方、必見です。

お腹が激弱で乳酸菌サプリのお世話になりまくった私が、試した中でよかった乳酸菌サプリをランキング形式でまとめました。

①毎日たくさんの乳酸菌が摂れる
②腸を整えるのに優れた菌種
③飲みやすくて続けやすい

といった点を評価基準にし、優れた乳酸菌サプリの順位付けを行いました。

「自分に合った乳酸菌サプリ選び」の参考にしてもらえれば幸いです。

⇒乳酸菌サプリランキングを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です