腸内で一番多い善玉菌は「ビフィズス菌」で、そのエサはオリゴ糖

ビフィズス菌
LINEで送る
Pocket

腸内にはたくさんの善玉菌がいます。

乳酸菌だったり、納豆菌だったり、酵母菌だったり。

その中で、圧倒的に数が多くて、腸内環境の良し悪しを左右しているのが「ビフィズス菌」です。

 

ヒトの腸内には1兆~10兆のビフィズス菌が住んでいると言われていますが、乳酸菌はその100分の1~10,000分の1以下にすぎません。

そのため、乳酸菌をカラダの外から摂取することも健康にはつながりますが、より効率的なのは「ビフィズス菌」のほうです。

 

ビフィズス菌を摂ると共に、腸内に住んでいるビフィズス菌のエサを摂って、腸内フローラを効率よく整えましょう。

(健康に効率うんぬんとかないけども、腸内環境を改善したいなら考える価値はあると思う)

ビフィズス菌はヒトや動物の腸内に住んでいて、自然食品には含まれていない

ビフィズス菌は、乳酸菌のように「植物の表面、土壌、空気中」などの自然界には存在していません。

ヒトや動物の腸内にだけ生息しているため、「ビフィズス菌入り」の加工食品をとらないと摂取できないのです。

代表的な商品では「ヤクルト」や「ビフィズス菌サプリメント」などがあります。

 

ただし、「外部からビフィズス菌自体を必ず摂ったほうがいいのか?」というと、そうではありません。

あなたのお腹の中にいる腸内細菌のうち、約20%前後がビフィズス菌なので、そいつらにエサをあげて「働きを活発化+数を増やす」ことをすればいいのです。

余談ですが、ビフィズス菌は「酸素や酸」に弱い性質のため、ヨーグルトに混ぜることは難しくなっています。

そのため、仮にヨーグルトにビフィズス菌が入っていたとしても、それらはほとんど生きてはいません。

ビフィズス菌の死骸をとっても、乳酸菌の死骸と同じように健康効果はありますが、よりビフィズス菌の知恵を受けるのであれば、特殊な技術で生きたまま保存してあるサプリメントを摂る必要があります。

胃酸で死なない様に工夫された、「生きたまま腸に届くビフィズス菌サプリメント」が人気なのは、ビフィズス菌自体が弱い菌だからというわけですね。

ビフィズス菌のエサはオリゴ糖

乳酸菌とビフィズス菌は同じように語られることが多く、どちらも「食物繊維」をエサにしていると思われています。

しかし、実際にはビフィズス菌のエサは「オリゴ糖」です。

 

食物繊維もオリゴ糖も、整腸作用があって便秘や下痢、その他の腸内環境を整えるには最適な栄養素です。

ただ、どちらかだけを摂ればいいというものでもなく、バランスよく摂取してこそ、その効果を発揮できます。

腸内細菌は何百種類もいて、善悪まとめて互いに拮抗しながら活発化するため、○○でOKとは言えないのです。

オリゴ糖はその名前の通り「砂糖」みたいな糖です。

ほんのり甘みがあって、カロリーは砂糖の約半分なので、コーヒーに入れたりヨーグルトに入れたりと、普段から砂糖変わりに使うことができる優れものです。

美味しさと健康効果を兼ね備えているので、すぐに食生活の中に取り入れやすいところが嬉しいですね。

オリゴ糖がたくさん含まれている食品

オリゴ糖は豆類に多く含まれていますが、それでも「100gあたり1~5g」程度しか入っていません。

そのため、自然食品で摂るよりも、販売されている「オリゴ糖100%」のものを使ったほうが、お金にも時間にも、食生活的にもいいかなと思います。

オリゴ糖

オリゴ糖は、スーパーや薬局、通販などで手軽に買うことができるので、「野菜は嫌いだけどオリゴ糖は摂りたい」という方は、100%オリゴ糖商品を買いましょう。

ちなみに、私が使っている上記オリゴ糖は「1kgで386円」です。(Amazonでオリゴ糖ランキング1位)

ネット通販ですぐ見つかるため、誰でも気軽にオリゴ糖生活が始められます。

 

また、さきほどお話しした「食物繊維」も、通販で単品購入することができます。

「難消化性デキストリン」という、水溶性食物繊維100%のものです。

 

わたしは野菜を買ってもすぐに腐らせてしまうので、純粋(100%)な「オリゴ糖と食物繊維」を普段から摂っていて、補佐的な役割で野菜を食べるようにしています。

化学人間みたいな感じで少し気が引けますが、食品から作られているものなので安心して栄養補給できていますよ。(サプリを飲んでる感じ)

 

LINEで送る
Pocket

⇒【2017年】乳酸菌サプリおすすめランキング|便秘改善・効果比較

「最近便秘がちだし、体調も優れないから乳酸菌サプリでも飲もうかな」と考えている方、必見です。

お腹が激弱で乳酸菌サプリのお世話になりまくった私が、試した中でよかった乳酸菌サプリをランキング形式でまとめました。

①毎日たくさんの乳酸菌が摂れる
②腸を整えるのに優れた菌種
③飲みやすくて続けやすい

といった点を評価基準にし、優れた乳酸菌サプリの順位付けを行いました。

「自分に合った乳酸菌サプリ選び」の参考にしてもらえれば幸いです。

⇒乳酸菌サプリランキングを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です